【女一人旅】観光地・ルート(兵庫県神戸市のパワースポット ⑶神社仏閣を参拝)歴史

go to キャンペーンを利用して、兵庫県神戸市へ行って来ました! 

f:id:mari24jp:20201011112157j:plain
私が旅行で行きたいところは、歴史の感じられる場所です。

神戸は ”美しい街” と言われていますが、一体、何が違うのでしょうか。

 

湊川神社

f:id:mari24jp:20201009143105j:plain

楠木正成、最後の戦いの地
天皇の忠臣と言えば、楠木正成ですね。

楠木正成は、後醍醐天皇の下で討幕に尽力し、鎌倉幕府が滅亡。まもなく反旗を翻した足利尊氏に敗れ、この湊川の地で自害しました。足利尊氏室町幕府の初代将軍です。敵は数万、味方は7百余騎という桁違いの兵力でしたが、楠木正成軍は奮戦しました。最後の戦は、1336年5月25日 “湊川の戦い”です。
 
この神社では、この5月に特別な祭典を行っています。神社で御朱印を頂くと、“湊川神社略記”という概要がもらえますので、ご興味のある方は是非、価格(初穂料)は500円です。
 
表門から入るとすぐ右側に、楠木正成(大楠公)の御墓所があります。
f:id:mari24jp:20201009143142j:plain
殉死した楠木正成を慕い、地元の人々は墓所を大切に守ってきたそうです。
f:id:mari24jp:20201009143450j:plain
 
天皇に忠義を尽くす"勤皇"
水戸黄門で知られる光圀公は、徳川御三家出身ながら勤皇の精神が強く、家臣の助さん(佐々介三郎宗淳)をこの地に遣わし、碑石を建てました。光圀公自ら「嗚呼忠臣楠子之墓」と文字を記したそうです(表面)。墓所のすぐそばに、徳川光圀銅像があります。
f:id:mari24jp:20201009143534j:plain
徳川光圀公は、"佐幕派"=幕府側ではないんです。江戸幕府徳川幕府を興した徳川家康の孫。つまり、幕府のど真ん中に居る方ですよね。それなのに"勤皇派"です。
 
吉田松陰も敬愛した、楠木正成
遠くの方から、吉田松陰肖像画が見えました。
f:id:mari24jp:20201009145533j:plain
私が「勤皇」と言われて思い出すのは、寛政の三奇人の1人・高山彦九郎。彼の戒名は「松陰」です。その後の時代を生きた吉田松陰にも影響を与えました。
 
看板にも掲げられている通り、吉田松陰は勤王(天皇を敬う)の思想を門下生に説き、長き江戸の時代は政権交代(大政奉還)し、終わりを迎えたのです。
f:id:mari24jp:20201009152406j:plain
そんな歴史ある湊川神社は、立派です。
 
私が買ったもの
御朱印 ¥500- お守り ¥1,000-
f:id:mari24jp:20201009230414j:plain

生田神社

神戸の地名由来

806年(平安時代)、朝廷より神をお守りする家として神の戸 ”神戸” かんべ ⇒ こんべ ⇒ こうべ、となりました。この生田神社をお世話する都が由来です。

f:id:mari24jp:20201011111904j:plain

源平合戦 ・一ノ谷の戦い
源氏と平家は、今も中世ファンを魅了しています。
1184年(鎌倉時代)に、 “一ノ谷合戦”(戦いとも言う)で、平家の知盛(平清盛の次男)を大将に生田で陣を張り、源氏の範頼を迎え撃ちました(義経・範頼の2人が源氏の総大将)。源義経はこの戦いで大活躍(逆落とし)、翌年、平家は滅亡しました(西の須磨一ノ谷・東の生田の森)。その後、室町時代に、”湊川の戦い”(前項参照) で、楠木正成湊川新田義貞が生田に陣を敷きました。
 
縁結びの神様
ここに祀られているのは、機殿(はたどの)で神服を織られる神様。織り合わせる=人と人とのご縁を結ぶことから、縁結びの神様として信仰されています。
 
少し深く、御祭神は「稚日女尊(わかひるめのみこと)」若く瑞々しい日の女神です。日本書紀にはこのように記されています。「稚日女尊、斎機殿に坐し、神の御服を織りたまう」

f:id:mari24jp:20201011111821j:plain

気になる恋愛、当たると評判、水みくじ

散歩が出来るほどの境内には、林や池があります。その中に、清らかに流れる水が心地よい水流があり、ここで水みくじの結果を確認できます。女子高生やOL風の女性たちが楽しそうに池へ向かって歩いているのが印象的で、足を止めて見てみると、どうやら恋占いの結果を見ているようです。お話を伺ってみると、この恋愛のおみくじはよく当たると評判だそう。購入は授与所にて、価格(初穂料)は300円です。 史蹟・生田の森は、清少納言枕草子」で森は糺の森、信太の森、生田の森・・・と詠まれています。

【生田の森 動画】

www.youtube.com

恋愛成就・良縁成就のご紹介 | 神戸の安産祈願・恋愛成就・ご縁結びは生田神社

 

 ちなみに、ここの神社には、15の御祭神があります。

f:id:mari24jp:20201011120003j:plain

生田神社境内



一宮神社

生田神社の裔神、八社

神戸市街地の生田神社を囲むように、「一」から「八」までの神社があります。生田神社の裔社(えいしゃ)です。一から四までを取り上げています。

f:id:mari24jp:20201011120408j:plain

概要
管轄:一宮=北野村の鎮守(しずめ守ること)
御利益:生成発展、厄除、交通安全、縁結び、商売繁昌
建造:1690年(元禄3年・江戸)
特記:本殿は戦災で焼失したが、(昭和30年)に再建された。阪神淡路大震災では無事だった。

 

f:id:mari24jp:20201011120459j:plain

二宮神社

生田神社の裔神、八社

神戸市街地の生田神社を囲むように、「一」から「八」までの神社があります。生田神社の裔社(えいしゃ)です。一から四までを取り上げています。

f:id:mari24jp:20201011121153j:plain

概要
管轄:二宮は生田村(葺屋荘全体)の鎮守(しずめ守ること)
御利益:勝運、金運、家門繁栄、病気平癒、諸難抜除、厄除
建造:創祀は余りにも古く詳らかではない
特記:境内の御神体・御幸石は859年(平安時代)に奉安されたと伝えられる。源平や南北朝、戦国、大東亜(太平洋)戦争と、幾多の戦災を被り、昔日を偲ばせるのは樹齢7百余年の檸(ねいもう)のみである。 

f:id:mari24jp:20201011121221j:plain

三宮神社

生田神社の裔神、八社

神戸市街地の生田神社を囲むように、「一」から「八」までの神社があります。生田神社の裔社(えいしゃ)です。一から四までを取り上げています。

f:id:mari24jp:20201011121104j:plain

概要
管轄:三宮は神戸村の鎮守(しずめ守ること)
御利益:航海の安全と商工業の繁栄、知恵授けの神様
建造:
特記:旧居留地(外国人居留地)の中にあり、人通りも賑やか。明治新政府政権となって初の外交事件 ”神戸事件” の歴史的な場所で境内には大砲が据えてある。

f:id:mari24jp:20201011132246j:plain

神戸事件とは

 

井戸の清水(きよみず)

神社の境内には井戸があり、神戸港の船員たちはこの神社へ参拝して水を汲み取り、航海中の飲料水としました。現在の宮司は清水さんで、ご先祖の名は井戸から命名されたそうです。

 

三宮神社ホームページ

 

sannomiyajinja.jp

四宮神社 

生田神社の裔神八社

神戸市街地の生田神社を囲むように、「一」から「八」までの神社があります。生田神社の裔社(えいしゃ)です。一から四までを取り上げています。

f:id:mari24jp:20201011121938j:plain

概要
管轄:四宮は花隈村の鎮守(しずめ守ること)

御祭神:一柱市杵島姫命(通称:弁財天)
御利益:鬼門鎮護、福徳円満、文学芸能、習事成就
建造:創祀は余りにも古く詳らかではない
特記:芸能と財宝の神様の弁財天、弁財天の使い・白蛇(巳)が祀られている。  

f:id:mari24jp:20201011122009j:plain

私の買ったもの

今の私の願いは、文学芸能の才を世に出すことなので、願かけ絵馬と御守を買いました。巳年生まれは金運に恵まれるとも言います。文学芸能+財産の御利益があると嬉しいです!

関帝廟

f:id:mari24jp:20201011195355j:plain

三国志の英雄、関羽
中国の三国時代は、日本の縄文時代です。映画「レッドクリフ」で有名な ”赤壁の戦い” は208年に起こりました。巨大な勢力を誇る魏の皇帝に卑弥呼が使いを送ったのは、魏・呉・蜀の三国が派遣争いをした30年ほど後のことです。蜀がクローズアップされた歴史小説三国志演義” (善良な漢民族が負ける話)は、1800年以上経った今でも人気です。
 
魏:曹操(息子の曹丕は、魏の初代皇帝)
呉:孫権(家臣に、周瑜)
蜀:劉備(家臣に、関羽張飛趙雲孔明)
 
曹操にも民衆にも愛された関羽
教養と知性、豪胆さを兼ね備えた関羽は、三国の覇者である魏の曹操からも寵愛を受けました。しかし劉備に対する忠義心は厚く、その誠実な人柄は中国の人に深く愛されました。中国だけでなく世界中の中華街には、あちこちに関帝廟や祭壇が設けられ、日本でも横浜や神戸に関帝廟があり、大阪や長崎にも祀られています。伝説では、算盤を開発したのは関羽であるとも言われています。
 
f:id:mari24jp:20201011195600j:plain

ムスリムモスク

1935年(昭和10年)に、この神戸ムスリムモスクは建立されました。

f:id:mari24jp:20201012092755j:plain

イスラム教の礼拝

イスラム教では、礼拝を1日5回、①夜明け前、②正午、③午後、④日没、⑤夜、聖地メッカに向かって行います。金曜日の正午には集団で礼拝をすることが義務です。

 

アラビア語「礼拝と挨拶」

礼拝は「サラート(神への感謝)」、挨拶の言葉は「アッサラーム・アレイクム」と言い、”サラーム”は名詞で、平和や平穏を意味します。直訳すると「あなたの上に平安がありますように」です。

 

コーラン「神の命令」

イスラム教の ”六信五行” は「神を信じ、神の命令(コーラン)に従い生きると、死後は天国へ行ける」この神の命令が、コーランであり、”六信五行” です。

 

女性を保護する戒律

イスラム教の戒律とは、ルールのことです。「断食(ラマダン)」や「礼拝」だけでなく、女性は素肌を見せてはなりません。しかし、これは厳しい戒律ではなく、女性保護のためです。イスラム圏で重婚が認められているのは経済的に裕福な男性は女性を守る義務があると考えられているからであって、女性を触ったり抱きしめたりしたければ、ちゃんと結婚して責任を取りなさいと言っているのです。預言者ムハンマド自身も未亡人と婚姻関係を結び、女性を大切にしました。

 

私とイスラム教徒

19歳の時にエジプトへ行き、アラビア語に触れました。また、同じエジプトでも北と南では考え方が異なり、同じイスラム教徒でも、北(アレクサンドリア)は柔かく、南(スーダン国境付近)は強く守っているのが印象的でした。イスラム教やコーランは日本人にとって怖いイメージがありますが、男性は紳士的、女性は神秘的で素敵な方々です。

 

神戸ムスリムモスク

神戸は映画「火垂るの墓」の舞台でもあり、神戸大空襲で壊滅的な被害があったにも関わらず、ムスリムモスクは建物が残っています。1995年の阪神・淡路大震災にも耐え負けず、強さも感じられました。 日本で初めて建立されたムスリムモスクを見たくて訪れましたが、異国の地に根付いたムスリムの想いがムスクの美しさから伝わる気がしました。

ユダヤ教

 「山側」と言われる神戸の街・北野を巡ると、ユダヤ人の教会があります。正しくは、ユダヤ教は教会ではなく、集会所(シナゴーク)と呼ばれています。神戸の建造物はどれもマメに修繕が行われているようですが、シナゴークは歴史を感じさせます。

f:id:mari24jp:20201012112827j:plain

ナチス・ドイツから逃れて

1940(昭和16)頃、戦時中は杉原千畝すぎわらちうね(駐リトアニア領事代理)が発行した“命のビザ“ を手に、多くのユダヤ人が迫害を逃れて神戸に押し寄せました。その数は4千人以上といわれています。

 

ユダヤ人、知識の深さと理由

ユダヤ人は迫害を受け、あらゆるものを奪われてきました。そんな彼らは、物は奪うことが出来ても、人間の脳の中は奪うことが出来ないと考え、大変勤勉です。

f:id:mari24jp:20201012112756j:plain

シナゴークは、丁寧な修繕が施されている訳ではありません。他の建物とは明らかに違いました。ユダヤ人のリアルを知ること機会はこの日が初めてでした。現代を生きる私たちが、彼らが受けた辛さを知り、作られた映像を見ても、本当の苦難は計り知れないでしょう。知識と知恵で強く生きるユダヤ人たち。私は、ユダヤの教会を訪れ、泣いてしまいました。

 

参考(リンク)

聖地巡礼・漫画「アドルフに告ぐ」(手塚治虫)
神戸元町のパン屋、シナゴーグ(ユダヤの教会)、萌黄の館(カウフマン邸)、ドイツ料理レストラン

ハリストス正教会

住宅地の中にある、ロシア正教会

f:id:mari24jp:20201012120715j:plain

私とロシア正教会

ロシア語を学習する者として、東京都千代田区(お茶の水)の東京復活大聖堂教会(ニコライ堂)で、礼拝と伝導会に参加したことが有ります。日本人向けで、日本人による説法を行っています。日本ハリストス教会はたいへん立派で美しい建物ですが、個人的にはロシア信徒向けの教会である、目黒や本駒込のポトヴォリエが好きです。神戸のハリストス正教会もポトヴォリエの雰囲気を醸し出していました。

f:id:mari24jp:20201012120845j:plain 

まとめ

神社:湊川神社、生田神社、一宮神社、二宮神社三宮神社、四宮神社

寺院:関帝廟

教会:ムスリムモスク、ユダヤ教会、ハリストス教会

 

twitter.com

 

★費用・ルート・気候・旅の持ち物はこちら
 

mari24.hatenadiary.jp

観光地

  ⑴歴史散策
勝海舟坂本龍馬(幕末)
海軍操練所跡、神戸海軍操練所記念碑、海軍営之碑(レプリカ)と陸奥宗光の碑、神戸海援隊の彫刻、神戸海軍操練所書生寮跡、勝海舟屋敷跡 mari24.hatenadiary.jp
聖地巡礼
・漫画「アドルフに告ぐ」(手塚治虫
神戸元町のパン屋、シナゴーグユダヤの教会)、萌黄の館(カウフマン邸)、ドイツ料理レストラン

⑶パワースポット
・美しい神社仏閣を参拝
湊川神社、生田神社、一宮神社、二宮神社三宮神社、四宮神社、関帝廟ムスリムモスク、ユダヤ教会、ハリストス教会 mari24.hatenadiary.jp
⑷観光地巡り
異人館・中華街・港町
北野、元町、南京町メリケンパーク、神戸ハーバーランド

mari24.hatenadiary.jp
⑸ロシア巡り
・管理人の趣味”ロシア”
ロシア料理店、ロシア雑貨店、ハリストス教会

mari24.hatenablog.com

感想

宗教は、その国の文化や歴史を知るのに大変重要です。

相互理解を深めるためにも、相手の宗教観は大切にしたいと考えています。私自身に信仰する宗教はありませんが、どの考え方も、形も、素敵だと思います。 

神戸は、多国籍でたくさんの宗教が混在しています。異人館だけでなく、日本の歴史も学べる素敵な街でした。