【怪談】行くと必ず怪奇現象に遭うって!怖〜い兵庫県(⑵六甲山(ドライブウェイ・交通事故・走り屋・首なしライダー)

これは、神戸出身の友人が語ってくれた “神戸の心霊スポットで実際に起きた話” です。
f:id:mari24jp:20201224145647j:plain

※PCでご覧いただくと、吹き出しが付きます。スマホでは表示されません。(ごめんなさい)

怪談、ふたたび

先日投稿した“怖~い兵庫県ゴッホの館”ですが、過去最高のアクセス数となりました。ブログを見てくださる方、本当にありがとうございます。

前回の怪談を語ってくれた 神戸出身の“ショウ君(通称イケメン)” に伝えたところ、また別の話を聞かせてくれました。霊を感じてしまう友人 ”ショウ君” の話を 書き起こしてみます。

怪談の語り手

語り手を変える前に、友人”ショウ君” について説明します。

ショウ君には霊感があるようで、心霊スポットではいつも何かを感じてしまいます。

 

電話 “かいだん”

『マリちゃん、ブログ見ました。俺のこと書いてたので 恥ずかしかったけど嬉しいです、ありがとう(絵文字)。(兵庫県には) “六甲山”にも 幽霊話がたくさんあります。年末は仕事が忙しくて あまり時間が取れませんが、電話OKです(絵文字)』

「ありがとうございます、怖い話は大変人気があり、お陰様で読者が増えました。早速ですが、今夜はいかがでしょうか?大丈夫でしたら こちらから電話しますね」

ショウ君は、本当に仕事が忙しいのか?性なる夜だから忙しいのか?その辺は追求しませんでしたが、多忙な彼とは クリスマス前に連絡を取ろうと 早めに予定を決めました。

事故の多い場所

『前回 話した、切断された首を探し回る "首なしライダー” 覚えてるかな?六甲山のことを話すね。この山は 大阪だと思ってる人多いけど、兵庫にあるんだよ。

六甲山って、道がグネグネしてるのね。道もそんな広くないから、この辺は(車の運転)技術が必要で、週末になると走り屋が集まってテクニックを競うの。道路にはガードレールがついてるけど、走り屋の車って改造しているからそもそも一般の車と同じスピードじゃないし、急カーブにぶつかって崖に落ちて、車も人もグッシャグシャになっちゃうんだよね。いつも 救急車の音が聞こえるよ。

この ”走り屋の聖地” で 死亡事故が多かったのもあるけど、俺、この辺を通ると 必ず(幽霊が)見えちゃうんだよね。

f:id:mari24jp:20201224173303j:plain

複雑な道路事情 

『(六甲山までの)道を説明するとね、まりちゃんが行った 三ノ宮 があるでしょ。そこから東、大阪寄りに芦屋市があって、その上 が北区 ね。灘区にある 灘三田線 から山を登っていくと、六甲山の玄関口 表六甲(ドライブウェイ)があって、次に 裏六甲(ドライブウェイ)。頂上近くの六甲山トンネルの北側に 有料道路 があるの。有料道路は、灘区と北区を繋げた道ね。表六甲は灘区の県道95号を上がって道なり。ここは有名な心霊スポット で、特に裏六甲が凄いんだよ』

f:id:mari24jp:20201224145703j:plain

からと東のドライブコースはカップル向けで夜景がキレイなんだけど、まぁラブホテル通りだよね。

この表六甲裏六甲、それと芦有(ろゆう)ドライブウェイが (走り屋) の聖地でさ。俺が生まれた’80年代半ばの聖地は ”摩耶山(まやさん)” 辺りだったんだけど、悪い奴らが溢れ過ぎて通行禁止になっちゃってさ。結構前から(走り屋の)レース禁止で、この辺り、土日は車両の通行が禁止なんだ。週末行けるのは 西宮北 有料道路 だけ。』

ショウ君の体験談

『俺、仕事始めたばかりの頃 この辺よく走ってたんだ。毎週木曜は叔母さんの代わりに高校生の従妹を車で迎えに行っててさ、平日は通行可能だから、この道(有料道路)を通ってたのね。

あの日たまたま妹も家に居たから、従妹を乗せてドライブ行くことにして、夜景見に行ったんだよね。掬星台(きくせいだい)って言ってね、日本三大夜景の1つと言われてるんだけど、もうめっちゃキレイ。そこの歩道も舗装されててさ、暗くなると光が浮かび上がるの。駐車場に車止めて10分くらい(歩く)かな。風強いし、寒いって言われた記憶の方が 印象強いけどね(笑)。

で、そこで飯食って、22時くらいに有料道路を走ったんだよね。単車(バイク)が近づいてくるから 追い越ししたいのかなって思って、ガードレール側にウインカー出して (車を道路端に寄せて) 先へ行くよう合図するんだけど、絶対に(車を)追い越さないの。ハザード(ランプ・非常点滅表示灯)焚いて車止めたら、後ろのバイクも止まってさ。気持ち悪いから早く通り抜けようとして また走り出すと ついてくるんだよね。山道は特に運転 集中するでしょう。いつの間にかバイクが居なくなってて ホッとしたら、従妹(の顔)が真っ青になってるの。どうした?って声かけたら、この道、バイク通れるんだっけ?って。奥摩耶ドライブウェイ は、バイクの通行 終日禁止 なんだよね。』

f:id:mari24jp:20201226214003j:plain

六甲山の幽霊

『俺も、あ!って気が付いてめちゃめちゃ怖くなって。首なしライダーの噂は前からあったんだけど、従妹に言われて、(バイクが)見えなくなった場所が不自然だってことに気付いてさ。俺は バックミラー越しに見てた からね。後日昼間に その辺りを通ったらさ、看板が掲げられてて「22時頃に起こった交通事故の目撃情報を集めています」ってさ。花も手向けられてたよ。』

背筋が凍る話

『バックミラー越しだとさ、ライトで (バイク or 車) 判断するじゃない』

「ショウ君、幽霊を見ちゃったってこと?」

『うん、そうなるね。バックミラー越しに見えたのは ソレだけじゃないけどね。六甲山って事故が多いって言ったでしょ。幽霊の交通渋滞が発生してそうだよーw』 

成仏できない幽霊たち

『前にさ、交通事故の現場を撮影したら ”魂が抜ける瞬間” が撮れたっての 知ってる?

アメリカの高速道路で、渋滞に巻き込まれたトラック運転手が反対車線のバイク事故に遭遇して、即死した瞬間の写真を見たんだけど、魂がニョロッと伸びているんだよね。近くには救急車が停まってて、生々しかった』

ソール・バスケス

『うん、怖いってか凄いよね。お化けになっちゃうのってほとんど 突然死 なんだって。死んだことに気づかなくて、そのまま 人の念 が残って、そこに留まっちゃうんだって。その写真に恐ろしさは感じなかったかな。もっと違う幽霊を感じた時は、嫌な気持ちっての?恨みが伝わってきたことあったね』

あとがき

六甲おろし

阪神タイガースの球団歌として有名な ”六甲おろし” ですが、実は山から吹き下ろす風のことを言います。神戸は風が強いのですが、山側は緑がつくった新鮮な酸素が常に循環し空気が良いのです。最近ショウ君は喘息の症状が出てしまったようで、東京の空気の悪さを実感しました。

日本三大夜景
掬星台 (兵庫県 神戸市 六甲山)
函館山 (北海道函館市)
稲佐山 (長崎県長崎市)
六甲山ドライブウェイ

作中にも書きましたが、六甲山ドライブウェイは複雑なので、まとめておきます。

表六甲《土日祝 二輪車両通行禁止》
裏六甲《土日祝 二輪車両通行禁止》
西六甲
東六甲 (通称)
サンライズ
芦有《終日 二輪車両通行禁止》
摩耶山《終日 二輪車両通行禁止》
奥再度(おくふたたび)《終日 二輪車両通行禁止》
西宮北

 交通事故で死んだ時

1時間半ほど ショウ君とお話させてもらいましたが、怖い話が多すぎて驚きました。

未練を残した人の念が、幽霊となって現れると言います。突然の交通事故で天寿を全う出来なかった人達は、今も私達に何かを訴えているのでしょうか?

 次の回は、”怨念を残した幽霊” の話を書く予定です。

最後に

ショウ君の "お気に入り" を書き留めておきます。

『関西と関東は味が違うって言うでしょ。俺、飯は大丈夫でも、水は苦手でさぁ。今も飲み水だけは買ってんだ、近くのドラックストアで。南アルプスの天然水は安く売ってるけどさ、やっぱり六甲の水 が飲みたいんだよね!俺、ビールもプレミアムモルツ(サントリー)より、スーパードライ(アサヒ)飲んでるかんね。』

下戸の私には分かりませんが、関西出身の方には伝わる話でしょうか。今度会えた時には、ショウ君にスーパードライのビール券を "稿料" としてお渡ししたいと思います。

意見・指摘・感想・要望・相談などがありましたら、どうぞお知らせください。

mari24travel@gmail.com

ご拝読ありがとうございました。