【怪談】行くと必ず怪奇現象に遭うって!怖~い兵庫県 まとめ

”怪談” をまとめてみました。まだ書き切れていないので、随時更新します。

怪談の語り手

ショウ君

キンプリ(ジャニーズ)の平野紫耀(ひらのしょう)のような声と喋り方なので、名前をショウ君とします。年齢は34歳です。関西の大学を卒業した後、IT業界に就職しました。地元の神戸で6年働いた後、28歳で職場を変え、東京に来ました。趣味は体を動かすこと、休日はよくスポッチッチャ(ラウンドワン)とボクシングジムに行くと言っていました。

身体的な特徴として、身長185㎝の細身体型、顔はジャニーズ系で、東山紀之(少年隊)と二宮和也(嵐)を足して2で割った感じでしょうか。かなり整った顔をしていますが、髪型は何故か、宮本浩次(エレファントカシマシ)です。木村拓哉にしないのが彼らしいです。服装は時々驚いてしまうようなビジュアル系ファッションで登場します。黒ばかりではなく、白を着たらモテそうなのに、昭和生まれらしいセンスの持ち主です。

このように彼はとてもイケメンですが、全身からチャラさが溢れているため、ちょっと苦手です。しかし女性との会話に慣れているので、話題豊富な彼と話をするのは面白いです。彼と一緒にごはんを食べると、ドストエフスキーを読み過ぎた後にギャグ漫画を読むような気楽さがあります。

どうやらショウ君には霊感があるようで、心霊スポットではいつも何かを感じてしまいます。彼の父親はより霊感が強く、心霊現象にはもう慣れっこだそうです。悪さをすると祟られるから嫌だと言う割に、心霊スポットへ行こうと私を誘ってきます。

   ⇓ こんな顔 です。⇓

f:id:mari24jp:20201228214942p:plain

ゴッホの館(丸山中学校・同和地区問題・長田区・差別) 
⑵六甲山(ドライブウェイ・交通事故・走り屋・首なしライダー)

 

⑶布引中学校(転落事故・いじめ問題・トイレの花子さん)

 

 

 

 

⑹ 

 

 

 

関連記事