【女一人旅】私とケイキ様!~江戸・水戸~ 徳川慶喜 を巡ってみたw

草彅剛ファンから刺されそうな写真

f:id:mari24jp:20210514023621j:plain

よ~~く見てください、彼には触れてません。(パネルに触れるのは禁止w)

徳川慶喜 とは

詳細は「あとがき」へ。 (漫画:風雲児たち27巻 / みなもと太郎👇)

f:id:mari24jp:20210605221033j:plain

 

f:id:mari24jp:20210605221055j:plain

慶喜公のことが、みなもと太郎の漫画なら2ページでわかる…(笑)

 

水戸・徳川慶喜公 像

11歳までの慶喜

f:id:mari24jp:20210514023714j:plain

可愛い~♬ とこんな事しちゃう。

f:id:mari24jp:20210321121645j:plain

茨城県水戸市慶喜ルート

【参考】

f:id:mari24jp:20210321121541j:plain

A. 義公 生誕の地

f:id:mari24jp:20210515181205j:plain

B. 棚町 坂下門

f:id:mari24jp:20210514024141j:plain

C. 薬医門

f:id:mari24jp:20210518001226j:plain

D. 杉山門

f:id:mari24jp:20210515180837j:plain

E. 見晴台

 f:id:mari24jp:20210516233156j:plain

F. 水戸城跡の大シイ

f:id:mari24jp:20210516233338j:plain

G. 水戸城跡 二の丸展示館

f:id:mari24jp:20210515181008j:plain

H. 大手門

f:id:mari24jp:20210515180649j:plain

I. 大手橋

f:id:mari24jp:20210515180923j:plain

J. 弘道館

f:id:mari24jp:20210515181442j:plain

K. 水戸東部館

残念ながら、行けず(泣)

O. 土塁・堀 / 慶喜との関係や、いかに?

f:id:mari24jp:20210516233707j:plain
P. 冠木門

f:id:mari24jp:20210516233655j:plain

Q. 水戸東照宮

f:id:mari24jp:20210515181310j:plain

間違ってるかもしれない、ゴメンナサイ。今のうちに謝っておきます。

弘道館 ちょっとだけw

斉昭にヒゲは分かる、でも 七郎麻呂(慶喜)にもヒゲ!? と思ったら、背景でした。

f:id:mari24jp:20210517002806j:plain

徳川ミュージアム

閉館時間が早く、見られませんでした (´;ω;`)ウッ…

f:id:mari24jp:20210514023910j:plain

東京都文京区・後楽園 (水戸上屋敷)

慶喜公、誕生の地。

f:id:mari24jp:20210514025359j:plain

残念ながら、コロナで臨時休園。

東京都豊島区・巣鴨 屋敷跡地

晩年を過ごした巣鴨の跡地。60~64歳まで4年間

f:id:mari24jp:20210514022906j:plain

私はこの向かい側にある 中華飯店「寿楽」 でしょっちゅう食べてます。

 

東京都文京区・終焉の地と屋敷跡

最後を過ごした小石川の跡地。64~76歳まで12年間

f:id:mari24jp:20210517201835j:plain

今は、国際佛教大学院大学 となっています。 

f:id:mari24jp:20210517201855j:plain

あとがき

幼名:七郎麻呂、名は 昭致(あきむね) のちに 慶喜

1837(天保8) 年、水戸藩上屋敷 (東京都文京区小石川) で水戸藩主・徳川斉昭の七男として 誕生しました。母は皇族出身で正室登美宮吉子(とみのみやよしこ) 女王。

おたあさま(母)・吉子女王

慶喜公の母・吉子女王は、6代目の有栖川宮織人親王の末娘でした。親王天皇の子や孫を指し、有栖川宮 は世襲親王家と言って 今上天皇との血統の遠近に関わらず 親王宣下 を受ける家柄です。

話は飛びますが 9代目の熾仁親王は 皇女・和宮親子(14代将軍・徳川家茂正室) の婚約者。和宮の降嫁後、徳川斉昭の十一女・貞子を正室に迎えます。水戸藩と皇族、つながりの深さが伺えますね!慶喜は、徳川斉昭の七男と言えども正室の子。同母兄・慶篤は水戸藩主。兄弟姉妹の中でも 特別な存在 でした。

水戸で育った10年間

誕生の翌年に水戸へ移り、藩校 弘道館 で学びました。慶喜はとても聡明で、周囲の期待を登山家の荷物くらい いっぱい背負って育ちました。

一橋さま

1847(弘化4)年、11歳で一橋家を相続。”一橋さま” と言えば慶喜。14代将軍を誰に決めるかの争いを周りの大人たちが勝手に始め、20歳そこそこの慶喜は最有力候補とされてしまいました。

南紀派 VS 一橋派

南紀(後の徳川家茂) 支援メンバー

井伊直弼

松平容保(会津藩主)

水野忠央(紀州藩家老)

13代将軍家定乳母・歌橋

大奥の女性たち

一橋派(徳川慶喜) 支援メンバー

父・徳川斉昭(元水戸藩主)

兄・慶篤(当時水戸藩主)

阿部正弘(老中)

松平春嶽(福井藩主)

伊達宗城(宇和島藩主)

山内豊信(土佐藩主)

島津斉彬(薩摩藩主)!!☜ 私の推し

四賢候(藩政改革に成功)と呼ばれる方々は皆、慶喜 押し薩摩藩から篤姫を将軍家正室に輿入れさせてみたりと大奥からの後援を強くしようと頑張ります。結果、父・徳川斉昭があまりにも大奥に嫌われ過ぎていたため、負けてしまいました。斉昭が怪人扱いされる訳は、この辺からきています。

将軍なんてヤダヨ

権力を握った 井伊直弼は、慶喜にも隠居謹慎を命じます。慶喜がその気ならもっと前に 井伊直弼を抑えることが出来たのに、です。

1858(安政5)年6月24日、この時の慶喜は強い立場。井伊直弼の独断で行った「日米修好通商条約」「将軍継嗣問題」に対し、文句を付けられる立場にあった・・けれども一橋派が井伊直弼に責任追及に行ったことを知りながら見て見ぬふりをしたのです。慶喜自身が将軍になる気が無かったのは明白ですね。

◎パパである前に将軍、12代家慶

大河ドラマ”青天を衝け!” にもありましたが、13代将軍・家定が慶喜を跡継ぎにしたがらなかった理由 についても少し父であり12代将軍・家慶が「自分の息子・家定はバカで病弱、跡継ぎは慶喜が良い」と言っていたからなんですね。

安政の大獄

負けてしまった一橋派・・ここから弾圧が始まります。長くなりそうなので、コレでも 見てください。⇓

【江戸時代の刑罰】

 謹慎中に父・斉昭が死去するシーンが出てきましたが、慶喜が謹慎生活を耐え忍んだかどうかは、定かではありません。

桜田門外の変

井伊直弼が暗殺され、慶喜の謹慎も解かれました。暗殺メンバーのほとんどは 実家・水戸藩の家臣(脱藩浪士)ですから なんかもう怖いなんてもんじゃないですよね。暴動やテロ、どうなる日本?!の旗頭にされて、たまったもんじゃないでしょう…

その後、将軍後見職についた慶喜は、京都へと旅立ちます。

 

関連記事

YouTube動画 (日本語・ロシア語)

◎水戸観光

◎レストラン