【女一人旅】昨日でも京都(京都府京都市) 蛤御門・禁門の変、京都御苑

大河ドラマ ”青天を衝け!”、現在の舞台は京都。私の2018年 春の京都旅行について書いてみます。まずは京都の中心、京都御苑/御所から行きましょう!

禁裏(きんり) = 京都御苑 /御所(きょうとぎょえん・天皇の前住居)

見どころ

京都御苑 どこから書こう?私なら、蛤御門(はまぐりごもん) ですね!

f:id:mari24jp:20210523111618j:plain

推しの長州藩

私の推し、それは久坂玄瑞(くさか げんずい)。高杉晋作 ももちろん好きですが、背骨とまではいかなくても、肋骨くらいの位置で 久坂玄瑞 が好きです。 180㎝のイケメンで、芸姑の間でも人気者でした。背骨の元ネタ、分かりますかね?(汗)

御所の御門

京都御苑の周りには、かつて公家町と市中の境界となっていた 八つの御門があります。 公式HP から拝借しましたが、色々ありすぎで字が見えないので、文字にします。

f:id:mari24jp:20210523113714j:plain

読むのがちょっと大変ですけど、こんな感じの配置です。

上部:右から

今出川(いまでがわぐち)、⑴今出川御門(いまでがわごもん) 同志社大学

右側:上から

乾御門(いぬいごもん)、⑶中立売御門(なかだちうりごもん)、⑷蛤御門(はまぐりごもん)、出水口(でみずぐち)、⑸下立売御門(しもだちうりごもん)、椹木口(さわらぎぐち) ⇒ 盧山寺側

左側:上から

石薬師御門(いしやくしごもん)、⑺ 清和院御門(せいわいんごもん)、⑻ 寺町御門(てらまちごもん) ⇒ 京都平安ホテル、京都ガーデンパレス側

蛤御門に到着!

個人的な事なので、読まなくてもOK。私が訪れた時は迷って迷って、今出川御門(中央上部)の方から、京都御苑の中に入って一條邸跡(右上部)を通り過ぎ、中立売御門(左側中央)から出て、蛤御門(左側下中央)へ歩きました。(スタート ⇒ 中央上 ⇒ 右 ⇒ 内部の左上 ⇒ 外部の左側中央 ⇒ 左側下部中央 って感じ)。下へどうぞ ☟

蛤御門 はコチラ。は・ま・ぐ・り・ご・も・ん ですよ!

f:id:mari24jp:20210523111753j:plain

この蛤御門は、その昔新在家御門(しんざいけごもん)と呼ばれていました。1708年に起こった宝永の大火で、常に閉ざされていた御門が開門されたことから ”焼けて口開く蛤” にたとえられ、 ”蛤御門” と呼ばれるようになりました。イメージ:貝

私の推し・久坂玄瑞はこの御門の名がつけられた禁門の変で命を落としました。どれほどの出来事があったのかと思うと泣けてきます。長州藩の肋骨 を失った戦いですから、涙があふれて止まりません ( ノД`)シクシク…

過去の傷跡

禁門の変 で 京都御苑が主戦場となり、幕末動乱の転機となりました。最大の激戦地が 蛤御門 で、生々しい弾傷の跡が残されています。禁門の変は、蛤御門の変とも言います。

f:id:mari24jp:20210523111724j:plain

悲しい歴史は、立て看板にも。

f:id:mari24jp:20210523111810j:plain

おさらい

禁門の変 長州藩(尊王攘夷派) VS 薩摩藩会津藩(公武合体派)

流れはこんな感じ。安政の大獄桜田門外の変公武合体八月十八日の政変(1863年8月18日) ⇒ 横浜鎖港の案(大河ドラマのやつ)⇒ 禁門の変(1864年7月19日)

久坂玄瑞 とは

◎病死した兄・ゲンキ

長州藩(山口県)出身の武士。吉田松陰、一番の愛弟子と言える人物です。長州藩医(医者)の家庭に生まれました。年の離れた兄・玄機(げんき) は、大坂の適塾(てきじゅく・当時の最先端医学を学べる医学部) で 塾頭を務めるほど優秀な人物。しかし 玄瑞 が15歳の時、両親に続いて兄も亡くなりました。名前負け

吉田松陰、義兄に

天涯孤独となった玄瑞。遊学先の熊本で「君んちの近くに良い先生が居るよ!」と教えられます。吉田松陰です。松陰に師事し、松陰の妹・(ふみ) を嫁に迎え、松陰亡き後も意思を継ぎ、色んなことをしました。もっと長く語りたいのですが(対馬とか)、グッと堪えて割愛しますw

◎哀愁ただよう長州、アイ(哀)♡長州

長州と言うのは ”朝臣(あそん)” の称号を賜っており、「天皇陛下の家来」として関ヶ原後も朝廷への献金を続けていました。なのに幕末になると”朝敵(ちょうてき)”とされてしまい、この後も 泣き面に蜂 でめっちゃ大変な目に。この 禁門の変 で追い詰められた 玄瑞 は仲間と共に自害しました。 炎上、推し燃ゆ。

あとがき

◎長州よくがんばった!

禁門の変久坂玄瑞・無念の死を知ってしまうと、薩長同盟がどれほどすごい事なのかを改めて知ることが出来ます。坂本龍馬はもちろん偉人ですし、素晴らしい幕末志士ですが、私は恨みを忘れて手を取り合った 薩摩&長州って、凄いし偉いなーって思います。言葉にするのは簡単だけど、人間も組織もそんなに単純に出来てないですからね。私なんて いつも絶対 半沢直樹(やられたら倍返し)ですし。久坂玄瑞 を失い、松下村塾の仲間を失い、その後も踏んだり蹴ったり。それでも薩長同盟を成しとげた長州に、私は令和から拍手を送りたいと思います。

◎さいごに

と書いて、あっ京都の話してない と言う事に気が付きました。また次、公家について書きたいと思います。お読みくださりありがとうございました!

概要

関連記事

◎京都シリーズ

山口県萩市(長州)