【女一人旅】昨日でも京都(京都府宇治市)源氏物語、宇治十帖、宇治川、宇治観光

平安時代を語れるほど詳しくないのですが、源氏物語 は好きです。

f:id:mari24jp:20210527104327j:plain

子どもの頃から憧れている 宇治 へ行きました。

見どころ

◎宇治オススメ

平等院鳳凰堂 ⇒ 10円玉の表面

源氏物語ミュージアム ⇒ 源氏物語・続編 宇治十帖 (うじじゅうじょう)の舞台から

宇治十帖 あらす

源氏物語光源氏の話ですが、宇治十帖=光源氏の息子と孫の話です。

【登場人物】ヒーローは2人。

息子・ (かおる) ←本当は光源氏の子ではない

孫・匂宮 (におうのみや) ←光源氏の一人娘と天皇の子

いい香りがする薫、ライバル視して香を焚きしめる匂宮。2人ともイケメン・金持ち・フェロモン~♬ の3拍子揃った人物。匂宮 は、女性たちの憧れ。でもそれぞれ悩みを持っていました。

◎男どもの悩み

薫 → 光源氏の息子 として誰からも大切にされてるけど、実際は・・

匂宮 → 本当に好きな女と結婚したい!でも身分が。薫 羨ましい・・

は、どんどん出世しても、出生の秘密を抱え、出精できません。薫のしゅっせ論。俗聖とは、出家(坊主頭にしたり色々)せずに仏道修行する人のこと。”俗聖と呼ばれる人物” に惹かれ、その方の暮らす宇治を訪ねます。この俗聖は桐壺帝の第八皇子。彼には3人の娘が居ます。

【登場人物】ヒロインとなる3姉妹。

長女・大君(おおいきみ)

次女・中君(なかのきみ)

三女・浮舟(うきふね)

長女と次女正妻の娘、三女は侍女の娘(とは言え正妻の姪=侍女)。なんだか三女の名前に違和感が、父から娘扱いされなかった娘なのです。( ノД`)シクシク…

俗聖に憧れて宇治へ行くのですが、大君に恋してしまいます。煩悩100%となった薫を見て、そんなに素敵な女が居るなら俺も・・と便乗した匂宮

カップル成立 (男の妄想)

姉 (大君)

匂宮妹 (中君)

男どもの欲望で強引に進められ、妹は陥落。悩み過ぎて姉は死去

その後、は宇治で自分の父親が誰かを知るのですが、大君を忘れられません。出自に悩んで俗聖を目指したのに、恋に悩んで俗世と同じになってしまいました。恋した人を偲ぶ何かを求めますが、既に中君は匂宮の妻&妊婦。そして大君に良く似た浮舟を見つけます。

◎浮舟について

浮舟を妊娠した母は父から見捨てられますが、後に受領(諸国の長官)の妻となります。浮舟は、母から大切に育てられますが、義父との関係はあまり良くありません。諸事情により姉・中君の所に居候します。そこで姉の夫・匂宮に気に入られてしまい、逃げ出すようにの元へ行くのです。匂宮は、妊娠中の妻より、妻に似たミステリアスな女(妹とは知らない)に興味を持ってしまいます。

だかしかし。は、浮舟を囲っても妻にはしません。重婚が許されているのに、囲っているだけ。彼は皇女(天皇の娘)を正妻にするほどの身分なので、妻となるには 大君中君でさえ不十分。現代でも愛人を ”日陰の存在” と言いますが、浮舟は超・日陰。寂しく思っていた時に 浮舟を求めて 匂宮が宇治へ訪れます。そして匂宮と浮舟深い関係(ほぼ強姦)に。

浮舟は「どっちの男も、私を愛してる訳じゃない」と思ってるのに 浮舟の二股 みたいに見なされ、からも 匂宮からも 責められます。・・浮舟は悩んだ挙句、宇治川に身を投げてしまいました。

怖~い宇治川

それがこの 宇治川 ☟ 読んでくださった方、お疲れ様でした。

f:id:mari24jp:20210527103942j:plain

宇治川 を見たくて来たのですが、「入れば死ねる」と浮舟が考えたほど 怖い川 だと感じました。流れが早くて、吸い込まれそうな勢いがあります。

石段と怪談

宇治川の辺りには石段がありまして、水位の高さが伺えます。

f:id:mari24jp:20210527141743j:plain

浮舟が身を投げた日は川が荒れ、もっと怖かったでしょうね・・検索すると怪談話もあるようで、いつかこの地を舞台にして書きたい!と思いました。

ちょっと癒しも

15年前の私に問いたいのですが、なぜ犬の尻を撫でているのでしょう?

f:id:mari24jp:20210527145017j:plain

可愛いワンちゃんの写真で、ちょっと癒しを入れておきます。

宇治市の地図

一番初めに見た地図は、この【宇治市公式】

f:id:mari24jp:20210527151454j:plain

ジグソーパズルなら良いのですが、難易度の高いピースみたいな地図にイラッとしました。そのため、”Wikipedia 京都” から拝借。紫が 京都市、その南が 宇治市 です。

f:id:mari24jp:20210527151444j:plain

京都御所(当時の中心地) から真っすぐ南、伏見区の先に宇治市があります。

f:id:mari24jp:20210527152616j:plain

京都は盆地、宇治の先は山地です。深い歴史がありますが、長くなると読者が減るので、今日はここまで。

あとがき

源氏物語の女人 で誰が一番好きか?

コレは難しい質問です。どなたも魅力的で、それぞれに共感できる部分があります。娘を産んだばかりの頃は 明石の御方。年下男性と恋愛すると 六条御息所。今なら 夕顔を主人公にして書きたいですかね。現代の女性と似て可愛いと感じるのは、雲居雁です。

◎所有している源氏物語関連の本

【漫画】

あさきゆめみし (大和 和紀)

・The take Genji (あさきゆめみし英語版)

源氏物語 (牧 美也子)

源氏物語 (長谷川 法世)

源氏物語 (江川 達也)

・わかむらさき (池野 恋)

【エッセイなど】

・もっと知りたい源氏物語 (大塚ひかり)

・ビジュアル源氏物語 (DeAGOSTINI)

・源氏がたり (林真理子

私はまだ読んだことはありませんが、与謝野晶子谷崎潤一郎田辺聖子瀬戸内寂聴 ら 日本の有名な作家による現代語訳も 多数出ています。 

関連記事 

◎京都シリーズ