【女一人旅】国の下の自粛④(ロシア連邦・ウラジオストク) スヴェトランスカヤ通り、アドミラーラフォーキナ通り、書店、コスメ、チョコレート、ファッション、極寒の地

ウラジオストクの お洋服屋さん ♬ 

f:id:mari24jp:20210610111610j:plain

UNIQLO のコート&パンツが、小物を足しただけで こんなにオシャレ。

※2018年2月末に、ロシア・ウラジオストクを訪れました。

В три года назад, в февраля, я приехала во Владивосток. Я ходила по приморской улице. Когла день температура-минус двадцать градусав. Очень была холодна. Но, у меня была нет перчатки, ботинки и шапка. Потом я зашла Светланская улица и улица Адмирала Фокин. Я покупала их (одежды). Спасибо,《влад книга》, 《чудодей》, 《магазин шоколада》 и 《продажная душа》.

ロシア土産

のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつけて坂をのぼってゆくであろう。

(坂の上の雲パロディ☝ ) 女子の物欲はすごいもの・・坂をのぼった ロシア旅行記 

青い天=ショッピングモール
白い雲=ブティック
かがやいている=セール価格 

ロシア・買物の注意

物価:安くない。

品質:良くない。

ロシア・名産

【食品】

・アリョンカチョコレート ⇒ アリョンカ:ブランド名、クランチ入り

・アルコール ⇒ 一番人気は ウォッカ

【工芸品】

マトリョーシカプーチン・トランプ などの政治家ファミリーが面白い

・ホフロマ塗り ⇒ ロシアの漆器

・グジェリ陶器 ⇒ グジェリ村(モスクワ近く)で作られる 青・白の陶器

【小物類】

琥珀 ⇒ 原料:樹脂の宝石

イースターエッグ ⇒ 別名:ファベルジェ卵(祭事用ではなく宝飾品)

プラトー ⇒ ストール、ロシア正教会に行く時にも使う

私はいわゆる 名産 を買っていません。買ったものは・・☟

スヴェトランスカヤ通り

ウラジオストクのメインストリート

f:id:mari24jp:20210611142628j:plain

ここから、商店街へ行ってみましょう!

f:id:mari24jp:20210611155445j:plain

直進 ↑:ターミナル駅(ウラジオストク駅)

左 ←:沿海地方の行政機関 

アドミラーラ・フォーキナ通り

 ロシア語:улица Адмирала Фокина (直訳:通り、アドミラル・フォーキンの)

f:id:mari24jp:20210616135912j:plain

別名:噴水通り 夜の写真しか無くて恐縮です(汗)。

書店「ブラドクニーガ」

ロシア語:влад книга (直訳:「ウラジの本」?) めっちゃ可愛い。 

f:id:mari24jp:20210611142050j:plain

本・文房具など

f:id:mari24jp:20210611142115j:plain

平積みの書籍たち。

f:id:mari24jp:20210611142139j:plain

フランツ・カフカ「城・短編」

f:id:mari24jp:20210611142218j:plain 

書店「ブラドクニーガ」インスタ  ☟

https://www.instagram.com/vk_kniga/?hl=ja

コスメ店「チュダジェーイ」

 ロシア語:чудодей (直訳:魔法使い、奇跡の意) 両脇「美・健康」

f:id:mari24jp:20210611142251j:plain

除光液を購入。日本より安い。

f:id:mari24jp:20210611142309j:plain

コットン :67ルーブル(134円ほど)

f:id:mari24jp:20210611142330j:plain

他にも紹介したいコスメがいっぱい。夏のウラジオストク記事にて!

コスメ店「チュダジェーイ」インスタ ☟

Магазины «Чудодей» - Instagram 

チョコレート屋

 ロシア語:магазин шоколада (直訳:チョコレートの店)

f:id:mari24jp:20210611155147j:plain

パッケージ・可愛い、味・美味しい。

 f:id:mari24jp:20210611141921j:plain

バリエーション豊富で、価格も手頃。

f:id:mari24jp:20210610111941j:plain

私が一番 気に入ったのは、ロシアン珈琲。

f:id:mari24jp:20210611155326j:plain

一杯 80ルーブル(160円ほど)、セブンイレブンマクドナルドより高い。

f:id:mari24jp:20210611155337j:plain

ロシアの 蜂蜜入りシナモン珈琲、身体が温まります。

f:id:mari24jp:20210611155400j:plain

 ガイドブックにも載ってる有名店。 

洋服屋「販売の魂」

 ロシア語:продажная душа (直訳:販売の魂) すごいネーミング。

f:id:mari24jp:20210616142827j:plain

これまでの話 ☟

こんなに種類豊富のブーツ。¥5,000‐ ほど

f:id:mari24jp:20210616141415j:plain

洋服 い~っぱい。

f:id:mari24jp:20210616141536j:plain

ロシア女性と並んで写ると、アジア女性の私にとっては公開処刑

f:id:mari24jp:20210616141520j:plain

美人で優しいショップ店員が、小物コーディネート♬ いっぱい買ったら値引きしてくれて、「販売の心」が伝わりました。

あとがき

娘への土産 ☟

f:id:mari24jp:20210611142936j:plain

ロシア女性の心

お金が無くても、美にお金をかけるロシア人女性。

同じ寒い国でも、カナダ=カジュアル、ロシア=毛皮のイメージがありませんか?ロシア人女性=美女、そして皆オシャレ。私は日本でロシア人講師の語学レッスンを受けていますが、彼女たちは何歳になっても、いつも自分の髪や瞳に似合うキレイ色を身に付けています。

ウラジオストクで買物

ロシアの物価は日本と同じくらいで、安くありません。海外で買物するなら韓国の方が良いかも…。しかし、オシャレで可愛い、かつ寒いところで着る服を揃えたいなら、ロシアは楽しいと思います。

さらに、ロシアは横に広いので、モスクワ・サンクトペテルブルクより、ウラジオストクは流行遅れ。むしろ流行に捉われないオシャレを楽しめる街かもしれません。

店の区分

・ショッピングセンター

・デパート

・小売店

・ブランド専門店

アドミラーラ・フォーキナ通り

この通りには、1958~1962年に太平洋艦隊司令長官だった アドミラル・ヴィターリ・フォーキンの名前が付いてます。 ※太平洋戦争(第二次世界大戦)後の軍人

元々は、北京通り と名付けられていましたが、中ソ対立 から変わりました。

関連記事

ウラジオストク 冬の旅①

ウラジオストク 冬の旅②

ウラジオストク 冬の旅③

ウラジオストク 冬の旅④

ウラジオストク 夏の旅・ホームステイの思い出① ロシア正教会

ウラジオストク 夏の旅・ホームステイの思い出② サッカーの話